当園について

当園について

大正4年 約100年前に開業、宇治茶卸業を引き継いで営んできた。

祖父が山城茶商のもとで修行後、1915年に独立したのが始まりで終戦後の1946年から再開して現在、提携する和束町の茶農家とJA京都(仕入市場の斡旋)等から茶葉を仕入れて加工し、煎茶60%、玉露15%、抹茶・粉茶等25%の割合で製品化し宇治市内から全国の小売店等へ卸しています。

当園について